エチオピア グジ グドュバウオッシングステーション / シティロースト

  • 1,320円(税98円)
型番 s51_c
重量 200
挽く
お届けの状態
数量(袋)

ブラッドオレンジ、ブラックティーなどユニークなフレーバーがあり、濃縮感があります。

萌季屋はエチオピア産コーヒーとして開店以来イルガチェフェコーヒーを中心に扱ってきました。
同コーヒーは他では代用できない特有の魅力があり、ケニアのニエリやキリニャガなどで産出されるトップクオリティのものと同様に萌季屋にとって特別な位置付けになります。
ただし、決して間違ってはいけないことはブランドで選ぶこと。
イルガチェフェコーヒーだから魅力的なフレーバーがあり、品質が高いというわけではなく、すべてはカップクオリティで判断すること。

本コーヒーはイルガチェフェコーヒーと双璧をなすシダモコーヒー。
その中でもイルガチェフェコーヒーの生産地域ゲデオゾーンに隣接しているオロミア州グジ地域にあるウオッシングステーションで生産されたものになります。

自然環境などコーヒーの木を取り巻く環境に恵まれているイルガチェフェやシダモコーヒーを生産する地域において、

品質に差が出るのはコーヒーチェリーの熟度の高さと均一性やその後の生産処理プロセスにあると思います。

それぞれの工程が品質にどのように影響を与えるのか熟知していなければエチオピアコーヒーであれど品質は低下します。
本コーヒーからは生産者の高い生産技術力が感じられます。


生産国 エチオピア
地域 オロミア州 グジ地域ハンベラ ウォメナ地区ベンティ ネンカ村
標高 1900 - 2170m
生産者 小規模生産者(デサレグ・バークウオッシングステーション)
品種 エチオピア系統品種(Dega , Wolisho)
生産処理 フリィウオッシュト


■グドュバウオッシングステーション

同ステーションは、2012年に設立され、グジにあるベンティ ネンカという小さな村に位置しています。
周辺は 1~2ヘクタールの零細農家たちに囲まれています。
約526件の農家がステーションにチェリーを持ち込んでいます。
ステーション所有者でWet Millでの仕事に従事してから10年以上の経験を持つEyasu氏がすべてのオペレーションを管理しています。
お届けの状態
挽く