→新型コロナウイルス感染拡大防止の為の営業時間変更のお知らせ

【新発売】ブラジル シティオ・ダ・トーレ /シティロースト

【新発売】エチオピア ゴラ・コン ウォッシングステーション ナチュラル / シティロースト

【新発売】エチオピア グジG1 ディダ・ホラ ウエットミル ウォッシュト / シティロースト

【新発売】夏のおすすめギフトセット

コロンビア ロス パロモス デル スール / フレンチロースト

  • 1,380円(税102円)
型番 s112_f
重量 200
挽く
お届けの状態
数量(袋)

黒系の果実の甘い風味。十分な甘さとコクがあります。



ワインに銘醸地があるようにコーヒーにも名産地があります。

コロンビアにおいては、ウイラ、ナリーニョ、カウカなどがそれに該当し、特に秀逸なコーヒーを産出しています。
スペシャルティコーヒーの誕生は優れた生産者を輩出し、消費者は素晴らしいコーヒーを体験できる機会になりました。



当マイクロロットは、カウカ県インサ市のASORCAFE農協に所属する小規模農家のロビンソン・ピジームエ氏によって生産されました。

標高1,900mを超える土地で生産された当ロットは、同農協に持ちこまれる様々なコーヒーの中から、品質が秀でているとして選び抜かれたロット。

インサ市はウイラ県とトリマ県に隣接したカウカ県の端に位置し、西部には太平洋を望みます。
また、Macizo Colombianoと呼ばれる山々が連なった山塊の中の高原に位置しており、自然や水源に恵まれ、コーヒー生産にとても適した地域となっています。

ロビンソン氏は、高品質なコーヒーの生産者としてインサ市内で知られている「ピジームエ一家」の一人でした。
若い頃から家族のコーヒー農園で働き、コーヒー生産に関する深い専門性と知識を「実際に現場で」習得してきました。
彼は自分自身で新たな道を踏み出そうと考え、幼少期からの旧知の中であるペルガミノ社の品質管理ディレクターとパートナーシップを組み、ついに自分の農園を設立させました。


ペルガミノ社は同国南部の小規模生産者に対し、コーヒーの品質の評価とトレーニングを行い、長年関係性を構築しています。

また、生産者に対する透明性に注力しており、品質により追加された付加価値はプレミアムとして直接生産者へ還元しています。



生産者 ロビンソン・ピジームエ
生産地域 カウカ県インサ市アグア ブランカ
標高 1900m
栽培種 カトゥーラ、カスティージョ
生産処理方法 フリィウオッシュト



ロースト

高標高で生産されたコーヒー。
きちんと熱を加えないと酸味の質が良くなりませんので、その点を留意します。
これは後味の質にも影響します。
良い深煎りか否かもこの点が重要です。

そして、この豆がどの程度の深さに耐えられるか
また、風味の印象度はどのように変化していくのか
黒色系果実の風味と深さのバランスを考え煎り止めしています。
お届けの状態
挽く