【新発売】東ティモール キリレロ / ハイロースト

【新発売】ブラジル フォルキーニャ・ド・リオ /シティロースト

【新発売】エチオピア グジG1 ハンベラ ナチュラル / フレンチロースト

【新発売】エチオピア グジG1 ハンベラ ナチュラル / シティロースト

ブラジル フォルキーニャ・ド・リオ /シティロースト

  • 1,280円(税95円)
型番 s130_c
重量 200
挽く
お届けの状態
数量(袋)

きれいで明るい印象があり、甘さも十分にあります。



2009年よりスペシャルティコーヒーの生産をはじめた比較的新しい生産者。

もともと、ワイン生産の専業農家であったため、コーヒー生産を始めた当初より、品質に関してとても高い関心を持っています。

2012年以降、数々のコンテストで入賞しており、彼らの努力はすぐに認められる形となりました。

家族全員で農園管理に携わり、常に品質の向上させること、コーヒー生産に関する知識や情報を吸収していくことに努力し、それぞれの過程を丁寧に管理することで、高いレベルでの品質が維持できています。



また、生産処理プロセスに特徴があり、セレクトピッキングされたコーヒーチェリーはその場ですぐに袋に入れ、その状態で5日間程度置きます。

この工程は、テストを繰り返し、品質への良い影響を与えることを確認した上で実行しています。

当ロットは前述工程の後、ナチュラルプロセスを経てつくられています。


ロースト
一般的なブラジル産コーヒーと全く違い、他の生産地域の高地産豆と同じような印象。
火力が不十分であると酸味の質が低下し、味を構成する他の要素にも悪い影響を与える。
ブラジル産コーヒーの中では深めの領域までもっていけるが、やはり他の生産地の高地産豆のようにはいかない。
苦味の質やアフターテイストの印象を気にしないのであれば深めでも良いが、萌季屋ではやらない。
この豆の特徴は濃縮したチェリーのような印象。
風味、甘さ、酸味のそれぞれの質やバランスを考えた煎り止め。
少し濃いめに抽出してお楽しみ下さい。



生産者名  ジョゼ・アレクサンドレ・アルベウ・デ・ラセルダ
生産地域 ミナスジェライス州カパラオ エスペラ フェリス
標高 1120-1420m
栽培種 レッドカトゥアイ
生産処理方法 ナチュラル
お届けの状態
挽く