【新発売】東ティモール キリレロ / ハイロースト

【新発売】ブラジル フォルキーニャ・ド・リオ /シティロースト

【新発売】エチオピア グジG1 ハンベラ ナチュラル / フレンチロースト

【新発売】エチオピア グジG1 ハンベラ ナチュラル / シティロースト

エル サルバドル チャラテナンゴ / シティロースト

  • 1,280円(税95円)
重量 200
挽く
お届けの状態
数量(袋)

シトラス系の爽やかな風味。余韻にもその印象が長く続きます。

近年注目の生産地

国際的なコンテストで上位の半分近くを占めるに至ったチャラテナンゴは以前は内戦による影響に加え、栽培環境はコーヒーの木の栽培に適さないと考えられていました。

農業技術の発展を通し、同地域の土壌に対する認識は誤りであり、コーヒーの木の栽培には最適であることが証明されました。

新興の高品質コーヒーの生産地域は往々にしてインフラが整備されていないことがあります。

同地域も例外ではありませんが、現在の課題を直視し、高品質コーヒーの生産地域として知名度を上げるとともに、持続可能な農園経営にむけて様々な取り組みを行っています。



情熱のある生産者たち


過去の生産量が多かった時代につくられた大規模農園、大規模精製処理所が多い主要な生産地とは異なり、生産者が所有する農園の規模が小さく目が行き届いています。

また、ウエットミルなど自前で生産処理プロセスを行える設備を所有しているので、情熱のある生産者は徹底的な品質管理が可能になるとともに個性が表れます。

当ロットのトレサビリティは生産地域までとなりますが、その品質は高く、この度久しぶりのエルサルバドル産コーヒーの登場となります。



地域 チャラテナンゴ
生産者 小規模生産者
品種 パカス (ブラジルで発見されたカトゥーラやコスタリカで発見されたビジャサルチのようにブルボンの突然変異種でエルサルバドル フェルナンド・アルベルト・パーカス所有の農園で発見された)
標高 1200 – 1900m
生産処理プロセス フリィウオッシュト
お届けの状態
挽く