【新発売】コロンビア パティオ・ボニート ピンクブルボン / ハイロースト

【新発売】クリスマスブレンド ノエル 季節のブレンド /フルシティロースト

【新発売】エチオピア イルガチェフェ ウォルカ チェルベサ ウオッシュト / シティロースト

【新発売】ケニア ガクユイニ ウエットミル /フレンチロースト

エチオピア イルガチェフェ ウォルカ チェルベサ ウオッシュト / シティロースト

  • 1,280円(税95円)
型番 s071_c
重量 200
挽く
お届けの状態
数量(袋)

華やかさを伴った果実の風味。

甘さとコクの質がとても心地よい。



萌季屋はエチオピア産コーヒーとして開店以来イルガチェフェ産をメインで扱ってきました。
同地域で生産されるコーヒーは他では代用できない独特の魅力があり、ケニアのニエリやキリニャガなどで産出されるトップクオリティのものと同様に萌季屋にとって特別な位置付けにあります。



イルガチェフェ産コーヒーとはじめて出会ったのは今から約16〜17年前であったと記憶しています。

誰が飲んでも明らかにフルーツを感じる味わいで、コーヒーにさらなる発展性があることを理解しました。

あれからイルガチェフェ産コーヒーに魅了され、何度も現地に足を運び、その神秘性を理解しようと試みました。



フルーティーやフローラルといってもその程度や質は様々あり、その中でもイルガチェフェ産の最高とは何かを意識しています。

近年は気候変動の影響なのか、独特な風味特性をもつイルガチェフェ産コーヒーが減っていると言われています。

現に多くのサンプルのカッピング(コーヒーのテイスティング)からそのことをうかがい知ることができます。



前クロップはイルガチェフェ産で当店の基準をクリアするものがなく、同地域産と双璧をなすシダモ産を扱いました。

今クロップは納得のいくイルガチェフェ産コーヒーに出会えました。


一年ぶりのイルガチェフェ産コーヒーです。

ご堪能下さい。


生産国 エチオピア
地域 南部諸民族州ゲデオゾーン イルガチェフェ
標高 1900-2000m
生産者 小規模生産者
品種 エチオピア系統品種
生産処理 フリィウオッシュト
お届けの状態
挽く