ケニア ギチャタイニ ウエットミル / フレンチロースト

  • 1,680円(税124円)
型番 s070_f
重量 200
お届けの状態

熟した黒色系果実の豊かな風味。
十分な甘さとコクがあります。


その年の品質を評価した上で、厳選して購入するコーヒーがある中、そのポテンシャルに惹かれ、青田買い感覚で押さえるコーヒーがあります。

その一つがこのギチャタイニ ウエットミル。

栽培地の環境、生産者、局地的な気候、その他の多くの重要な要素が複雑に交錯して、他とは違う優れた特徴を持つ本コーヒーをご堪能下さい。


●萌季屋のケニアコーヒー
ケニア産コーヒーは萌季屋のスペシャリテのひとつ。
同生産国で最高と位置付けられるフレーバーの種類があり、そのフレーバーは他の生産国や生産地では決して代用できない特別なものになります。
毎年このフレーバーを持つケニア産コーヒーを探しており、現在は安定して確保できていますが、実はそう簡単には見つかりません。
長い年月をかけ、それを見つける術、確保する術を構築してきました。
10年以上にも及ぶケニア産コーヒーオークションに出品されるものを確認し続けた経験をベースに、時代の流れにより最高品質のものを獲得する方法が変化していることを的確に捉え、
また、厳しい条件に応えてくれる関係者に支えられ、世界にも誇れるケニア産コーヒーが萌季屋にあります。

●ロースターの仕事
この豆が持つケニアでも最高峰の魅力的な風味である黒色系の果実味を引き出した深煎り。
風味ばかりに焦点を当て過ぎることは禁物。
的確な焙煎プロセスを踏まなければ、酸味の質や舌触りが悪くなり、結果として魅力的なフレーバーをマスキングすることになります。
そして、最高峰のケニアフレーバーは、あるポイントで最大となり、そのポイントを探し出すのが焙煎人の仕事になります。
萌季屋のスペシャリテの一つ、ケニアの深煎りをお楽しみ下さい。


生産国 ケニア
生産地域 ニエリ マティーラ
生産者 ギカンダ生産者組合の小規模生産者
標高 1600-1900m
栽培種 SL28 , SL34 , Ruiru11 , Batian
生産処理プロセス フリィウオッシュト

●ギチャタイニ ウエットミル
ギチャタイニ ウエットミルは、マウントケニア国立公園の東部に位置するギカンダ生産者組合が所有するウエットミル。
この地域は赤土の火山性土壌に恵まれ、年間を通した豊富な降雨があり、夜間は低い気温を維持するなど、コーヒー生産に適した環境です。
ベストなタイミングでセレクトピッキングされたコーヒーチェリーは、同日中にウエットミルへ持ち込まれ、チェリーを選別し、完全完熟のチェリーのみパルピングが行われます。
その後の水洗処理は近くを流れる川からきれいな水を引き使用し、使用後の水は環境に配慮した再循環する仕組みを取り入れています。
お届けの状態
挽く