【新発売】コロンビア パティオ・ボニート ピンクブルボン / ハイロースト

【新発売】クリスマスブレンド ノエル 季節のブレンド /フルシティロースト

【新発売】エチオピア イルガチェフェ ウォルカ チェルベサ ウオッシュト / シティロースト

【新発売】ケニア ガクユイニ ウエットミル /フレンチロースト

ストレートコーヒー3種類セット(時期により変わります)

  • 4,400円(税326円)
型番 gift_06
重量 600
挽く
お届けの状態
数量(セット)

ストレートコーヒー3袋のギフトBOX (200g×3袋)

各地の個性豊かな味わいを楽しめるセットです

「グアテマラ ダリオ・ヘルナンデス/シティロースト」
華やか且つ甘い風味と花の蜜のような心地よい甘さがあります。
グアテマラでコーヒーの買い付けの際に出会ったダリオヘルナンデス氏のコーヒー。
古都アンティグアは、アグア、アカテナンゴ、フエゴの3つの火山に囲まれた盆地。
水の火山と呼ばれているアグア火山の1600〜1700mのすそ野に広がるウナプ地区には多くの小規模生産者がコーヒー栽培を行っています。
火山がもたらした土壌は軽石を多く含み、年間を通して一定の湿度を保持しています。
また、夜間の山から吹き下ろす冷たい空気が昼夜の寒暖差を生み出し、ゆっくりとコーヒーチェリーを成熟させます。
その中でもダリオヘルナンデス氏がつくったコーヒーに魅せられ、生産処理を行うベネフィシオ・ベラ・ビスタにて他の生産者の豆とは混合せずに萌季屋用に特別に仕立ててもらっています。

「エチオピア イルガチェフェ ボロドゥWS ナチュラル/シティロースト」
華やかさを伴った複雑な果実味としっかりとしたコクがあります。
他の追随を許さない個性を持つイルガチェフェコーヒーを産出する地域は、同国南部に位置するゲデオゾーンに集中しています。
イルガチェフェ、コチェレ、ゲデブ、ウエナゴ、ブルなどがより細かい地域になり、ステーションと呼ばれるウエットミルが多く点在しています。
地域による香りや味の傾向はあると感じていますが、優劣はつけ難いと思います。
それよりもコーヒーチェリーが育つ環境はもちろんのこと、受け入れるコーヒーチェリーの熟度の度合い、生産プロセスの技術力の違いにより品質に差が生じます。
その成果はカップクオリティにも現れますが、イルガチェフェコーヒー特有の魅力的なフレーバーにばかり気を取られないことが肝要。
萌季屋は生産現場に足を運ぶことで得られた知識と長年使用し続け身に着けたノウハウをもとにイルガチェフェコーヒーを選び抜いています。
同ステーションは、従来のナチュラルとは異なるクリーンに仕上げるべく、そのプロセスは徹底しています。
完熟チェリーのみを使用し、乾燥度合いを均一にするため、丁寧に手で撹拌しつつ、状態の悪いものを取り除いています。
また、日差しの強い時間帯はビニールシートで保護することでコーヒーチェリーに休息を与え、丁寧に品質の高いドライチェリーに仕上げています。
素晴らしいイルガチェフェ ナチュラルをどうぞ。

「ケニア ガクユイニ ウェットミル/フレンチロースト」
トロピカルフルーツやオレンジなど、様々な果実の風味を感じます。
滑らかなコクと甘さもあります。
ガクユイニ ウエットミルは、名産地キリニャガにあるThirikwa農協傘下のウエットミル。
この地域は肥沃な赤色沖積土に恵まれ、気候はコーヒー生産に適しています。
セレクトピッキングされたコーヒーチェリーは、同日中にウエットミルへ持ち込まれ、近くを流れるkiri川の水を使用して生産処理されます。
萌季屋のケニアコーヒー
ケニア産コーヒーは萌季屋のスペシャリテのひとつ。
同生産国で最高と位置付けられるフレーバーの種類があり、そのフレーバーは他の生産国や生産地では決して代用できない特別なものになります。
毎年このフレーバーを持つケニア産コーヒーを探しており、現在は安定して確保できていますが、実はそう簡単には見つかりません。
長い年月をかけ、それを見つける術、確保する術を構築してきました。
10年以上にも及ぶケニア産コーヒーオークションに出品されるものを確認し続けた経験をベースに、時代の流れにより最高品質のものを獲得する方法が変化していることを的確に捉え、
また、厳しい条件に応えてくれる関係者に支えられ、世界にも誇れるケニア産コーヒーが萌季屋にあります。

※熨斗をご希望のお客様はレジ画面の「配送設定の入力」で選択頂けます。
お届けの状態
挽く