【新発売】花恋 -カレン- 季節のブレンド / シティロースト

【新発売】コロンビア サン・セバスチャン /フレンチロースト

【新発売】エチオピア アリチャ ナチュラル / フレンチロースト

【新発売】ケニア ミロロマウエットミル / シティロースト

【新発

エチオピア アリチャ ナチュラル / フレンチロースト

  • 1,380円(税102円)
型番 s63_f
重量 200
挽く
お届けの状態
数量(袋)

洋酒やドライフルーツのような熟度の高い果実の風味。
粘性のある質感と甘さがジャムのような印象も与えてくれます。


他の追随を許さない個性を持つイルガチェフェコーヒーを産出する地域は、同国南部に位置するゲデオゾーンに集中しています。
イルガチェフェ、コチェレ、ゲデブ、ウエナゴ、ブルがより細かい地域になり、ステーションと呼ばれるウエットミルが多く点在しています。
地域による香りや味の傾向はあると感じていますが、優劣はつけ難いと思います。
それよりもコーヒーチェリーが育つ環境はもちろんのこと、受け入れるコーヒーチェリーの熟度の度合い、生産プロセスの技術力の違いにより品質に差が生じます。

その成果はカップクオリティにも現れますが、イルガチェフェコーヒー特有の魅力的なフレーバーにばかり気を取られないことが肝要。


萌季屋は生産現場に足を運ぶことで得られた知識と長年使用し続け身に着けたノウハウをもとにイルガチェフェコーヒーを選び抜いています。


完全完熟のチェリーを丁寧にハンドピックし、選び抜かれたチェリーのみ乾燥工程へ進めます。

アフリカンベッドの上に、できるだけ薄く広げ乾燥させます。水分値が高い乾燥を始めた最初の数日間は3時間ごとにかき混ぜ、より均一な乾燥を促すよう徹底して取り組んできます。

その後も引き続きかき混ぜながら、水分値が12%以下になるまで乾燥させ、品質の高いドライチェリーに仕上げています。


生産国 エチオピア
地域 南部諸民族州 ゲデオゾーン イルガチェフェ
生産者 小規模生産者  
栽培種 エチオピア系統品種
生産処理 ナチュラル
標高 2100〜2300m
お届けの状態
挽く